『ローマでアモーレ』が遺作                ジュリアーノ・ジェンマさんがお亡くなりになりました。

『夕陽の用心棒』や『荒野の1ドル銀貨』などで知られるジュリアーノ・ジェンマさん(75歳)が、今月の現地時間1日に、交通事故のためお亡くなりになりました。

本作では、田舎から上京した純朴な新婚カップルの新妻ミリーとセクシー俳優ルーカ・サルタのパートにホテル・マネージャーとして出演しています。ルーカの浮気を疑った妻がホテルに乗り込んでくるシーンに登場していました。
心よりご冥福をお祈り致します。

10/2(水)映画情報サイト【シネマトゥデイ】でも取り上げられております。
記事はこちら→http://www.cinematoday.jp/page/N0056902